風俗嬢って美人多すぎ

若さは偉大なものなんですよ、風俗でも

恋人とかであれば年齢なんて一つの記号でしかないとは思いますけど、風俗で楽しむならやっぱり若い方が良いですよね。これは実年齢って意味だけじゃなく、肌とか体つきですよね。やっぱり若いと肌がピチピチしているんです。これはどこがとかじゃないんです。別に色気のない部分というか、お腹とかふくらはぎとかでさえ、肌の張りが全然Tに画うとそれだけでこっちのテンションも全然違うものになるんです(笑)だからこそ、風俗で遊ぶなら若い子にしておいた方が間違いないんじゃないのかなって気持ちはありますよね。肌がピチピチしていると、それだけでこっちのハードルは下がるんです。若さって偉大ですよ(笑)もしもですけど、同じことを人妻や熟女にされたら「もう少し頑張ってくれ」と思うかもしれませんけど、若い風俗嬢であれば許せちゃうんです。これこそが男性心理と言うやつだと思いますので、それなら初めから若い風俗嬢を指名しておいた方が「無難」なんです。

価値観が変わるからこそ刺激的

価値観は変動するものだと思いますので、同じ物でも解釈が変わることってありますよね。風俗でもそうです。若い時に遊んだ際にはそこまで心に届いたわけじゃないものの、年齢と共に考え方も変わってきて、良いものだなって思えるようになった風俗はいくつかあるんですけど、その一つが性感マッサージなんですよ。正直、こう言ったら申し訳ないんですけど若い時には性感マッサージにはあまり興味がありませんでした。女の子に攻めてもらうよりも自分が攻めてこそという気持ちがありましたので、若い時には性感マッサージで遊んだことがほとんどありませんでした。一度遊んで「他の風俗の方が良いかな」と思ったんですけど、でも最近になって性感マッサージの良さが分かってきたんですよ(笑)年齢なのか、それともまた違った理由なのかまでは分からないんですけど、性感マッサージで遊んでいると、いろんなことに気付かされますし、あの独特の間がそそられるなって。